ミネラルファンデーションの特徴を知りましょう

ミネラルファンデーションとは、天然の鉱物のミネラルだけで作られているファンデーションのことです。
1970年代に火傷の痕などにも使えるようにアメリカのドクターによって開発されました。

 

ミネラルファンデーションの特徴

 

一日中つけたままでも肌に負担はかかりません

ミネラルファンデーションは、添加物が入っていない為ずっとつけたままでも肌に負担がありません。
24時間つけたままでもOKやメイクしたまま寝てもOKなどと記載されているものもあります。
肌に負担がないので、ファンデーションをつけていてもつけていない時と同じように過ごせるということです。
なので、ファンデーションをつけていることで頻繁にニキビが出来たり肌が荒れたりする人なども気にすることがなくなります。
とはいっても、汗をかいたりホコリがついたりするので、一日の終わりにはミネラルファンデーションを落とすことが大切です。

 

洗顔料だけでしっかり落とすことが可能です

油分が加えられていないのでクレンジングの必要がありません。
洗顔料だけでいいのでクレンジングの必要がなく肌への負担も軽減されます。
洗顔料だけで落とせる日焼け止めや下地を塗った後にミネラルファンデーションを塗ると最適です。
洗顔料で落とせるのでクレンジングが面倒な方にもお勧めです。

 

敏感肌の人も使えます

肌荒れを起こしにくいので、敏感肌の人や仕事などの関係で長時間化粧をしたままでいる人などには最適です。
微粒子なので、肌になじみやすくナチュラルに仕上がります。
時間が経てば立つほど肌になじんでいきます。
時間が経っても仕上がりが悪くなりにくいので、化粧直しをする時間がない方にも便利です。

 

このように肌に優しいので、肌への負担を軽減したい方にはお勧めです。価格も手ごろなので、誰でも使いやすいです。

 

皮膚呼吸が出来るミネラルファンデーション

つけたまま寝られる」などのキャッチコピーで知られるのがミネラルファンデーションです。肌にやさしい成分でスキンケアしながらメイクできるのが最大の売りです。これまでのファンデーションは毛穴を塞ぐことでシミやくすみなどのトラブルを隠してきれいに見せてきましたが、そうではなく毛穴は塞がないで粒子の乱反射などを利用してシミなどのトラブルを隠しきれいな仕上がりを実現、しかも負担をかけるどころか主成分の効果でスキンケアしながら自然な美しさを引き出すことに成功したのです。

 

従来のファンデーションとは全く発想が異なります

というのは従来のファンデーションはとにかく美しく見せることに重きを置いていました。見た目が美しいのはいいですが毛穴を塞いで皮膚呼吸を妨げることになりますし、しっかりメイクはその分クレンジングに時間がかかり、皮膚に負担がかかるなどの問題があったのです。

 

そんな中登場したのがミネラルファンデーションでした。見た目の美しさのために皮膚に負担をかけ健康を犠牲にしてきたこれまでのファンデーションとは違い、肌のことを一番に考えて作られたファンデーションなのです。健やかな皮膚状態に導きつつしかもナチュラルな美肌メイクができるのがミネラルファンデーションなのです。

 

 

ミネラルファンデーションは基本的にパウダー状です。粉っぽくなると思いきや顔にのせるとクリームファンデーションのようにしっとりとした仕上がりになるのです。

 

これはパウダーが顔の汗や皮脂などの水分と反応したためです。これまでは化粧崩れの原因のため敵とみなされた汗や皮脂ですが、ミネラルファンデーションはそれを逆手にとって味方としたのです。
これまでのファンデーションはきれいに見せるために毛穴を塞いでしまっていました
毛穴は汗をかいて体温調整をしたり皮脂を分泌してバリア機能を果たすなど大事な役割があるのです。従来のメイクではそれを塞いでいたためにメイク中は何だか息苦しい感じがしたのです。

 

それがミネラルファンデーションであれば皮膚呼吸は妨げないのでメイク中も息苦しくないですし、メイクオフも楽々です。それに主成分のミネラルにはスキンケア効果もある、つまり何もしないよりもメイクしていた方が皮膚の健康には役立つわけです。

 

皮膚を健康に導きつつきれいにメイクしてくれる、ミネラルファンデーションは悩める女性にもってこいのコスメなのです。